[PR]

沖縄でシュノーケルを楽しもう☆
低価格で利用できるプランが満載♪ 一人でも参加できるお遍路ツアーとは?
優良プランを要チェック!

旅行をもっと楽しむために

大勢の人

与論島の人気観光スポット

与論島へ旅行に行くなら、是非「百合ヶ浜」へ行くことをおすすめします。百合ヶ浜は全国的にも有名な人気観光スポットです。限られた期間の干潮した時にしか姿を現さない幻の浜です。そこへ行くためには大金久海岸からグラスボートに乗る必要があります。百合ヶ浜に着くと見渡すかぎりの美しい海で開放感があります。水着や日焼け止め、また酔い止めの薬を持っていくとよいでしょう。いつ頃百合ヶ浜へ行くことができるのかはホームページに記載されていますので、旅行する前に必ず確認しておきましょう。事前に確認しておかないと旅行中に満潮で行くことができないといった可能性もあります。事前に現地へ行くことができるのか調べるとともに、当日の天気も併せて調べておきましょう。

旅行で高速バスを使うメリット

福岡へ旅行するなら高速バスを利用するのがおすすめです。高速バスのメリットは何と言っても交通費が安いことです。さらに事前に予約すると通常料金から割引をしてもらえるところもあります。また夜行バスに乗れば時間を要しますが目的地に朝頃に着きますので、午前中から行動ができます。夜行バスでの移動中に睡眠をとってしまえば、長時間での移動も苦にならずに済みます。また小説を持っていけば到着するまでに1冊読み終えることができますので、読書もおすすめです。スマートフォンをよく利用される方であればモバイルバッテリーも用意しましょう。高速バスは長時間乗ることになるためスマートフォンのバッテリーが切れないようにモバイルバッテリーを用意することが大切です。

お遍路とは

お遍路とは約1200年前に空海が人々を災難から守るために開いた八十八ヶ所ある霊場を巡礼することを指します。全ての箇所を巡礼すると1400Kmもの道のりになります。最近は観光や健康のために行う方も増えているようです。移動するための手段は徒歩以外にも車でお遍路する方もいらっしゃいます。なお、霊場を回る順番にルールはありませんので、どこからスタートしても大丈夫です。またお遍路を行う時の服装といえば白装束が一般的なイメージですが、軽装でスニーカーを履いてお遍路をされる方もいらっしゃいます。また、全ての箇所を巡礼するのにかかる費用は徒歩ですと大体50万円程度かかります。そのため、余裕をもって巡礼費用の資金を用意しましょう。

お遍路は計画的に行おう

お遍路を徒歩で実施する場合は、全行程に大体50日前後を要します。そのため、スケジュールは計画的に立てましょう。自分自身の体力によって一日の走行距離は変わってくるかと思います。事前にジョギングなどの運動をして自分の体力がどれくらいあるのか把握しておきましょう。自身の体力を把握しておけば、「一日にどれだけ進めるか」が分かりますので、スケジュールも立てやすくなります。また、お遍路のコースを下調べもしておいた方がよいかもしれません。

沖縄をもっと楽しむために役立つ情報

シュノーケル

シュノーケリングのコツ

沖縄への旅行で格安の料金で楽しみたいという方にシュノーケルをおすすめしています。シュノーケリングが上達するためのコツをまとめていますので、これを参考することによりきっと楽しくシュノーケリングができると思います。

READ MORE

[PR]

広告募集中